「全国クレサラ・生活再建問題対策協議会」の書籍販売

書籍一覧 > 書籍詳細 > カート  > レジ:購入者情報入力 > 入力確認 > 購入完了

 

2006年「クレサラ白書」



 
書籍名 2006年「クレサラ白書」
著 者 全国クレジット・サラ金問題対策協議会
発行年

2006

数量
 

 

価  格 2,500円
送 料 160円


2006年「クレサラ白書」「さらば!高金利」 多重債務者問題の社会的背景を考える

目次 はじめに 全国クレジット・サラ金問題対策協議会代表幹事 甲斐道太郎
ごあいさつ 第26回全国クレサラ集会実行委員長 増田秀雄
基調報告 弁護士 森雅美

第1章 多重債務社会の現状
1.被害者の会体験報告
釧路・はまなすの会 武田美冴
尼崎・あすひらく会 肱岡ツネ子
尼崎・あすひらく会 橋詰栄恵
那覇・スナック経営者(50代女性)
沖縄・クレサラ被害をなくす会(40代男性)
愛媛県 N子
愛媛県 M子
鹿児島市在住 30歳 会社員男性

2.相談員からの報告
熊本クレ・サラ日掛被害をなくす会 吉田洋一
沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会相談員 島袋朝子
くすのきの会相談員 植村ふよ

3.ヤミ金融の現状 弁護士 木村裕二
4.八尾市ヤミ金心中事件の報告書 いちょうの会 事務局長 田中祥晃
5.松山貸金業組合の任意整理の問題 弁護士 村上勝也
6.ホームレスと高金利・多重債務被害の現状 弁護士 大橋さゆり
7.生活保護申請増加・社会福祉に及ぼす影響 弁護士 森川清
8.クレジット過剰与信を巡る現状 弁護士 拝師徳彦
9.諸外国の現状
(1)アジアの多重債務者被害 韓国・台湾 国際交流部会 司法書士 皆川容徳
(2)ヨーロッパ(英国)の多重債務者被害の現状 弁護士 和田聖仁

第2章 多重債務問題の発生と社会的背景
1.格差社会の実情とその拡大要因 弁護士 馬場秀幸
2.中小企業経営と高金利 税理士 柴田昌彦
3.労働問題 熊本学園大学教授 遠藤隆久

第3章 被害救済の理論と実際
1.最高裁判決と43条問題の到達点 弁護士 茆原正道
2.任意整理 弁護士 河野聡
3.特定調停 司法書士 水谷英二
4.破産 弁護士 黒木和彰
5.個人再生 弁護士 増田秀雄
6.過払金返済請求 弁護士 宮田尚典
7.多重債務者が再び多重債務に陥らないための生活改善策 高松あすなろの会 鍋谷健一
8.ギャンブル依存症 指宿竹元病院 竹元隆洋
9.生活保護法をめぐる問題点と今後の課題 弁護士 竹下義樹

第4章 高金利引き下げ運動と法改正
1.例外なき金利引き下げの実現に向けて 金利引下げ全国連絡会 事務局長 司法書士 井口鈴子
2.日司連「消費者問題対策部」の活動等について 日本司法書士会連合会 消費者問題対策委員会 司法書士 小澤吉徳
3.「届け!市民の声!〜高金利引き下げ地方議会請願活動状況の報告〜」 全国青年司法書士協議会 消費者委員長 谷崎哲也
4.中央労福協の高金利引き下げ運動(半年間で290万筆弱の高金利引き下げ署名を集約) 全国労働金庫協会 勝又長生

第5章 各団体の活動報告
1.日弁連消費者委員会多重債務部会 弁護士 木村裕二
2.アイフル被害対策会議 事務局長 弁護士 辰巳裕規
3.行政の多重債務者対策を充実させる全国会議活動報告 事務局長 司法書士 上溝博司
4.サラ金広告の現状と問題点 ー サッカーとサラ金広告 ー 消費生活専門相談員 中野赫子
5.保証料・日掛け金融対策全国会議のご報告 弁護士 青山定聖
6.クレジット過剰与信対策全国会議の活動報告 クレジット過剰与信対策全国会議 事務局長 拝師徳彦
7.公正証書問題対策会議について 公正証書問題対策会議事務局 司法書士 小寺敬二
8.全国ヤミ金融対策会議 弁護士 木村裕二
9.日栄・商工ファンド対策全国弁護団の活動報告 弁護士 呉東正彦
10.国際交流部会報告 司法書士 永田廣次
11.「学者・研究者交流部会」活動報告 弁護士 岡島順治
12.マスコミ広報部会 弁護士 及川智志
13.43条対策会議 弁護士 茆原洋子
14.年金担保被害対策全国ネットワーク
(1)「違法年金担保被害」最近の状況 「年金担保被害対策全国ネットワーク」事務局 司法書士 関井正博
(2)熊本年金担保業者・かがわパーソナル起訴 弁護士 青山定聖
(3)「月城事件・自動振込による年金担保」 年金担保被害対策全国ネットワーク 弁護士 植田勝博
(4)年金担保問題について 〜裁判例の到達点と今後の課題〜 年金担保被害対策全国ネットワーク 弁護士 山田治彦
(5)年金担保貸付と生活保護の問題 年金担保被害対策全国ネットワーク 司法書士 堀勝彦

第6章 行政・地方自治体の取組み
1.行政からの報告 ー キーは行政にあり ー 奄美市市民福祉部市民課市民生活係 橲久孝一
2.長野県の取り組み 弁護士 村上晃

第7章 被連協活動報告と総括
「被害の実態を社会に知らせ、告発し、クレ・サラ被害を根絶していく」 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会 事務局長 本多良男

第8章 追悼
(追悼)西辰雄 弁護士 河辺真央
(追悼)岡田直人 司法書士 木下浩
(追悼)山本喜久男 永尾廣久
(追悼)小倉三千雄 宇都宮健児
(追悼)有留宏泰 野平康博

第9章 クレサラ対協運動2006年の総括
「クレ・サラ運動2006」ー 貸金業規制法23年ぶり、利限法・出資法50年ぶりの大改正運動 ー
全国クレジット・サラ金問題対策協議会 事務局長 弁護士 木村達也

第10章 裁判例・決定集

資料集
1.第25回全国クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金被害者交流集会 集会宣言
2.第25回全国クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金被害者交流集会 決議文
3.クレジット・サラ金被害対策全国協議会 決議集等
(1)ヤミ金被害者に対する警察の対応に関する申入書
(2)行政の多重債務者対策に借主・市民の声を反映させることを求める決議
(3)声明 〜2005(平成17)年10月17日三洋信販最高裁訴訟「請求認諾」をうけて〜
(4)年金担保被害に対する警察の対応に対する要請書
(5)五菱会ヤミ金収益に対する国税局による差押えの解除を求める決議
(6)特定調停手続の更なる改善を求める決議(平成18年3月24日調停国家賠償請求訴訟判決を受けて)
(7)サラ金CM放映等中止の申し入れ
(8)例外なき出資法の上限金利の引き下げを求める決議
4.全国クレジット・サラ金問題対策協議会 関係団体活動年表
5.全国クレジット・サラ金問題対策協議会 関係団体一覧
6.全国クレジット・サラ金問題対策協議会規約
7.全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会加盟団体一覧
8.全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会規約
9.全国司法書士会 一覧
10.全国弁護士会 一覧
11.第26回集会現地実行委員会 実行委員名簿
12.クレサラ交流集会寄付者名簿
13.全国クレサラ被害者交流集会の開催地及びテーマ一覧表

編集後記

協賛広告